2018年は…

c0312878_10400242.jpg

おはようございます

東洋コンプリメンタリー・セラピー

Noyaの上坂です


皆様、明けましておめでとうございます110.png

2018年もコツコツ精進していきたいと思いますので

皆様、本年もどうぞよろしくお願い致します。

戌年なので我が家の長男坊でご挨拶

さてさて。Noyaは本日から仕事はじめです。

c0312878_10385816.jpg
c0312878_11110002.jpg

今日は

トリートメントと和漢薬草よもぎ蒸しのお客様T様をお迎えいたします110.png

本日もゆるりとして頂けますように……。


c0312878_10425411.jpg

さて。

2018年は、何度かブログでお伝えしておりますが

【火】の年です。




【火】の象意には色々とあります。
火という意味そのままで、火事・火災・火傷・他、火に関する事故・災難などを指す場合と
自然でいう【火】というのは移ろいやすく、また変化も激しいものです。
何かしらの急激な変化を迎える方もいるかもしれません。



また、火というのは灯り=明かり=明るさを意味します。

性格面では【明るさ】というのが1つのポイントになるかもしれません。

生きていれば楽しいことばかりではなく、つらいこともあるのは当然ですが

前向きに生きる明るさを忘れずに。



また、方角としては【南】を指します

南というのは空に一番近い=【天】に一番近いという象意もあり、

ということは、今まで隠れていたものに【光】が当たりだすという意味があります

この方位には名誉などの意味もありますので。

今までコツコツ頑張ってきた方は2018年、光があたり輝きをます年となるかもしれませんね

逆に凶の象意もあります。

今まで隠れたところで何か悪さをしていた方は

光があたり、隠せなくなる=ばれるという象意も。



人・物で言えば、【美しい物・美しい人】という象意があり

例えば落ち込んだ時、気分転換したいときなど

自分が美しいと思うものを見たり、聞いたりすると良いという意味があります

美術館であったり、映画であったり、本であったり。

美容という意味であったり。



さらに色でいうと【赤】を指します。

神社の鳥居の赤色なんかも良いかもしれませんね110.png

簡単なご紹介ですが、2018年の火の年にはこんな象意もあったりします。

占星術が絶対でも全てでもありませんが、

日常生活に好きな形で上手に活用くださいね110.png


c0312878_10395031.jpg
写真は石山神社。
今年お参りに行ったときのものです。

c0312878_10390985.jpg
雪だるま。かわいいですね。
c0312878_10391585.jpg
式年遷宮の時に頂いた伊勢神宮古材で作られた【木製勾玉御守り】
木の勾玉に一目ぼれして購入。


2018年も、今までどおりコツコツと
そして、さらなる精進を重ね
チャレンジしていきたいと思います。
素敵な2018年にしていきましょう~110.png


本日もお読みいただき、ありがとうござました


179.pngNoyaのホームページはこちらから

■鑑定メニュー、詳細は↓下記HPからご覧ください





[PR]
by chouettedeco | 2018-01-07 11:05 | 東洋占星術 | Comments(0)
<< サロンワーク 2018年1月Noya営業日の... >>